0
¥0

現在カート内に商品はございません。

神楽坂ツールズ

『 読むだけでも楽しい造形工具専門ショップ 』

高級造形板 白磁ボード 

¥3,600 税込

粘土人ならお分かりでしょう?
この白亜の板に秘められた可能性の意味が。

ファンドにスカルピー、クレイワックスに樹脂粘土。
粘土系の造形材料は数あれど、それ用の造形板って意外と選択肢が少ないんですね。
私の観測範囲ではカッターマット上でコネコネする派が大多数、あとはスチロール系粘土板と人工大理石製パンこね板が少々って感じでした。
たかが造形板とお考えかもしれませんが、板前さんのまな板、鉄工さんの定盤、書道家さんの毛氈(もうせん・いわゆる下敷きですね)に相当する、粘土人にとって大事なものなのです。

造形の効率とクオリティに直結すると言っても過言ではなく、徒や疎かにして良いものではございません。
なのでちょっとこれ見てってください。

高級造形板 白磁ボード

熱にも傷にも薬品にも強い、高品質な造形板をお探しの方に。

重厚かつ滑らかな手触り。
机の上が一気に華やぎます。

さてこの商品、絵ヅラはただの白い板ですので写真映えはしませんが、手にとれば世に出回る造形板とは別格の高級感を感じていただけるでしょう。
それもそのはず、景徳鎮や伊万里焼でお馴染みの高級磁器と基本的に同じような材料と製造法で作られているのです。
非常に細かく粉砕した高嶺石、長石、石英を数日かけてじっくり練り上げ、3回に分けて最高1,350度で焼き上げると表面はガラス化してツヤツヤのツルツル、各種強度もグンと上がって、重く、ひんやりした、美しい白磁の造形板になります。

平面性も高く映り込みが麗しいので、弊社では撮影用の敷板にも使っているくらいです。

美しさなんか無意味?
いえいえ、実は造形作業にチョクで効くのです。

①まずは特徴的な表面のツヤツヤ。

これは簡単に言ってしまえばガラス化した石ですが、ほんとうにツルツルですので剥離性が非常に高くなっています。
造形材料は言うに及ばず、各種塗料や汚れなども簡単に剥がし落とすことができるので、表面をいつもきれいに保つことができます。
材料に小さなゴミや汚れが練り込まれるとブルーになりますもんね。

表面滑度がたいへん高いので、ポリパテもワックスもきれいにペリっと剥がせます。

ここで冒頭の例で挙げたパンこね板、人工大理石製のやつについて説明させていただきますが、アレ、大理石を謳いながら石成分は全く入っていません。
上手に石のフリしてますが正体は樹脂です。
ポリエステルとかアクリルといった樹脂にガラス繊維とか石膏とかを混ぜ込んだものですね。
つまり溶剤に弱いんです。本物の石系材料で作られた本製品と違い、シンナーなんかで拭こうもんなら表面が溶けてしまいます。

シンナーはもちろん、ベンジンだろーがアセトンだろーが溶剤をモノともしないので塗料も簡単に落とせます。

②次に石系材料ゆえの耐熱性。

石なんで当たり前ですが、机上工作レベルで用いる熱源ではどーやっても熱破損させることが不可能なほど熱に強いです。
なのでワックス造形に必須の加熱作業も余裕でこなせます
ヒートブロワーで炙っても、真っ赤に赤熱したスパチュラをポンと置いても問題ありません。
また先ほどの人工大理石パンこね板を引き合いに出して恐縮ですが、あっちはプラですから石ほど熱に強いとは言いにくいんです。200度程度が限界なのではないでしょうか。

コテライザーによるホットブロー(約600度)の直撃にも平気で耐えます。

なお、このリンゴの作り方にご興味がおありの方は、こちらをご覧ください。

③そして硬度全開の頑丈さ、安定性バツグンの重量感。

1.7kgです。素の重さに加え、裏面にはシリコーンの滑り止めが9点配されておりますので、かなり力をかけても机に張り付いたかのようにビクともしません
また、ナイフなどで材料をカットする機会は多いですが、持ち前の硬さとツルツルさのおかげで驚くほど傷がつきません。

たびたび恐縮ですがもう1度だけ人工大理石を例にあげさせていただきますと、あちらはプラである以上、柔らかいんです。カッターを走らせようものなら簡単に傷が入ってしまいます。


本商品ではよほどゴッツな刃物でない限りその心配はありませんが、切りやすさで言えば刃をはね返さないカッターマットの方が当然上です。
ただ、傷の入っていない滑らかな平面を保つ必要がある粘土細工には、硬度に優れたこちらの方が向いているのです。

カッティングボードとしての使い勝手は劣りますが、無傷のまましっかり役目は果たします。

ワックス造形に限定したお話になってしまいますが、熱伝導率がたいへん低いため、いつでもひんやりしているのも都合がいいです。
造形に温度差を利用するワックスにおいては、手近なところに大面積の冷熱源があるというメリットは嬉しいものです。


なお、本文中に人工大理石製パンこね板を不当に貶める印象を与えかねない表現がございましたが、こちらに当該商品をディスる意図はございません。
パンこね板は造形板として作られたものではなく、その名のとおりパンをこねるためのものです。
溶剤や切創に耐える必要などありはしません。
当店としましては、それを造形板に流用せざるを得ないほど選択肢が薄い状況こそが問題であると思うのです。
マイナーな世界なので仕方ありませんが。

  • サイズ: 298mm × 298mm × 11mm(高さ)
  • 重量: 1,700g

高級造形板 白磁ボード

  • おすすめ
通常価格:¥4,840 税込
¥3,600 税込
商品コード: MBOARD-W
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
TWEET SHARE

カテゴリ一覧