0
¥0

現在カート内に商品はございません。

神楽坂ツールズ

『 読むだけでも楽しい造形工具専門ショップ 』

超薄刃精密ナイフ 

¥330 税込

メス?カミソリ?
いいえ、とんでもなく薄いナイフです。

刃物っていうのは全部が全部、ただ切れればいいってわけではないことは承知しております。
曲面のパーティングラインを削ぎ取るときとか、切れすぎると刃が走っちゃってパーツに傷付けたりして困るシチュエーションなんかもあるわけですしね。
そんなときはあえて刃を鈍らせたナイフを使ったりするといい具合に加工できますしね。わかります。


でもちょっと待ってください。
それってもうナイフというより、鋭いスクレイパーですよね。刃を落とした時点で「切る」ための存在としては一気に格下げですよね。
工具としてナイフを名乗る以上は何かを切るのが存在意義。誰がなんと言おうとスッパスパ切れまくるのが正義でしょう。
そんな正義を振りかざしてご紹介するのは、超薄刃精密ナイフ。
細かいトコを精密に「切る」機能だけを徹底追及し、他の要素はすっかり捨て去った逸品です。潔し!

超薄刃精密ナイフ

超薄刃で超良く切れる、超精密な作業に超便利なナイフです。超。

コアなナイフマニアは切れ味をみる際、なんでか自分の手の甲で試すそうです。
が、僕は今日ちょっとお腹の具合がすぐれないので、痛くない方法で試そうと思います。

『定番の紙をプランとさせてシュッと切るやつ』

ふん、他愛ない。軽く払っただけでこれよ。

『ランナーを薄く削いでみる』

蜜蝋を切るが如くじゃ。つと入りよるわ。

『厚さ0.2mm、文字部分だけ削いでみる』

ぶははは。神楽坂のブ○ックジャッ○とは儂のことよ!3億円頂こうか!

侍な気分で始めた試し切りでしたが、スパスパやってるうちに天才外科医的なノリも混ざっちゃうほど、とんでもなく切れました。
ただ単に切れるというだけではなく、実にコントローラブルなんです。
刃先を思うがままに操れるといいますか、どんどん細かいトコを探して微妙な切りにチャレンジしたくなる、そんなナイフですね。

鋭すぎる切れ味だけにこだわった、割り切り。

替え刃というものが存在しません。
切れが悪くなったら丸ごと交換してくださいね、交換式にして変に刃がグラついたりするよか、ガッチリ柄に固定してあった方がいいでしょ?」というナイフの声が聞こえてきます。
とにかく、精密に切る・切り抜く・削ぐ・削るという工具としての目的をとことん突き詰め、かつ低コストとすることに重点を置いた製品なのです。

作業内容に応じて選ぶべし。

カミソリそのままの切れ味を生む0.39mmの薄さと特殊ステンの材質。使いやすさを生む刃先形状と長い刃渡り、そして軽さ。
正しい刃物の使い方さえ遵守していればさすが国産、刃の保ちもかなりいいです。
模型工作から原型製作、ペーパークラフトやデカール、エッチングシートの切り抜き、シリコーン型の分割、その他、細やかなカットワークが必要なシーンで非常に使えるナイフですよ。

No.11 No.12 No.23
  • 材質: 特殊ステンレス鋼(刃)/PE(柄)
  • 刃の厚み: 0.39 mm

超薄刃精密ナイフ

  • レターパックライトOK
¥330 税込
商品コード: GNIFE11 ~ GNIFE23
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
TWEET SHARE

カテゴリ一覧